【商品情報】切子細工で涼しい夏を‼️


切子細工の特徴といえばガラスの表面を削り、多様な紋を描かれているのが特徴です。
表面の色ガラスの削り方一つで数多くの表情を見せる切子細工。一つの芸術といっても良いですよね。
切子といえば江戸切子が真っ先に頭に浮かびます。青と赤の色ガラスに様々な紋が入り、見ようによっては線香花火がパチパチと火花を散らしていたり、とてもステキな紋が多いですよね。
今回は江戸切子のご紹介です。

image

image

image

モノココでも江戸切子は人気アイテムです。
最近は蒸し暑い日が続きます。そんな暑い日には江戸切子のグラスに冷酒なんかを注いで、視覚と味覚と触覚で涼を感じるも良し。お酒が飲めないなんて方は、氷を入れたグラスにキンキンに冷えたドリンクを注ぐも良し。
氷を入れたグラスに冷えたドリンクを注ぐ。すると切子のグラスにツーッと水滴が浮かび上がる。涼しげで、切子細工の表面に浮かび上がった水滴が光を反射しグラスの表面に掘られた切子細工がより一層映える。
なんとなく想像してみると、そんな光景が浮かんできました。
どう感じるかは人それぞれだとは思いますが、江戸切子は良い物だと思います。
暑い夏もあと僅かになってきました。
体感的に涼しいのも大事ですが、視覚的に涼しいのも大切だと思います。
てな訳で、ちょっとでも気になった方はモノココへ足をお運び下さい。
ご来店をお待ちしています。

SNSでもご購読できます。

FACEBOOK

カテゴリーから選んで読む

コメントを残す

*